仕事と職種Top >  農業・漁業の職種 >  農業・漁業の職種

農業・漁業の職種

農業・漁業の職種を紹介します。


■稲作農家
ひと昔前は田植えなど一本一本手で植えていましたが農業機械の発達によりさほど重労働でもなくなっています。
その分、機械を購入する投資は必要となっています。


■漁師
漁師は遠洋漁業、沖合漁業、沿岸漁業と分けられますが、遠洋漁業は泊り込みで遠出する事が多く、その分給料も高額。
一般的に漁師と言うと沿岸漁業を行う人の事を言います。


■酪農家
酪農家の主な仕事は乳牛を飼育、搾乳をする。
生き物相手ですから常に牛に気を配り、朝早くから働き、休みもほとんどありません。
但し、毎日搾乳、出荷が安定すれば収入が得られ、高額所得も望める。


■花き栽培者
鑑賞用や装飾用の花を栽培するのが花き栽培になります。
代表される品種としてバラやチューリップなどがある。
綺麗な花を咲かせる事は非常に大変な労力がかかる。
又、設備費や維持費もかかりなかなか利益が出ないと言われている。


■養蜂家
養蜂家はミツバチを飼育し、蜂蜜を採取するのが仕事。
健康ブームの為、ローヤルゼリーは高値で取引される。

関連エントリー

仕事と職種Top >  農業・漁業の職種 >  農業・漁業の職種



更新履歴