仕事と職種Top >  動物と接する職種 >  動物と接する職種

動物と接する職種

動物と触れ合う職種について紹介します。


■獣医師
獣医師の主な仕事はペットの診察、治療。
近年は色々なペットを飼う方が増えていますので爬虫類や大型動物などの診察も行う場合がある。
獣医師免許を持っている方は動物病院で働くだけでなく、検疫所などで食肉の検査や製薬会社で働く場合も多い。


■動物看護士
動物病院で病気や怪我をしたペットの治療をサポート。
人間同様、病状次第で徹夜での看病や付き添いもある為、動物の事を本当に好きでないと勤まらない職種


■トリマー
トリマーは「犬の美容師」で、シャンプー、カット、エステなどを行う。
犬といっても犬種は様々で、小型犬から大型犬まで扱い、又、飼い主も凝っている方が多い為、コミュニケーションが不可欠な職種です。

■犬の訓練士
犬の訓練士は近年人気の職種で、盲導犬から警察犬、介助犬などの訓練を行う。
依頼があれば一般の犬のしつけを行う所もある。
訓練士になるには訓練所に犬と一緒に住み込み、3年〜6年位、訓練を受ける事になります。

関連エントリー

仕事と職種Top >  動物と接する職種 >  動物と接する職種



更新履歴